SAKURA internet

さくらのクラウドの最新情報、技術情報

さくらのクラウドニュース

さくらのクラウドの最新情報や、開発に役立つ技術情報をお届けします。

自動バックアップ

[更新: 2016年07月07日]

「自動バックアップ」に関する情報です。

概要

「自動バックアップ」は、さくらのクラウドで稼働している仮想サーバのディスクから定期的にアーカイブを自動作成する機能です。作成されたアーカイブは、アーカイブが作成された時点のディスクのバックアップとなり、アーカイブ作成時点に遡ったディスクの復元に使用することができます。

※本機能は現在ベータ版としてご提供しています。ご意見・ご要望がありましたらコントロールパネルのフィードバック機能よりお願いします。

設定方法

コントロールパネルより「自動バックアップ」を設定する方法について説明します。

左メニューの[自動バックアップ]をクリックし、右上の[追加]をクリックします。
autobackup01

下記画面にて設定事項を入力し、右下の[作成]をクリックします。
autobackup02n

作成した自動バックアップの設定は一覧に表示されます。
autobackup04n

機能の詳細

「自動バックアップ」で設定可能な機能の詳細を、各設定項目ごとに説明します。

autobackup02n

アーカイブソース

アーカイブを作成する元となるディスクを指定します。

バックアップ間隔

アーカイブを作成する日を曜日単位で指定します。[毎日]にチェックを入れると、全ての曜日にチェックが入ります。

実行する時間帯

0~5時/6~11時/12~17時/18~23時の4つの時間帯から、アーカイブを作成する時間帯を選択します。選択した時間帯の範囲のいずれかのタイミングでアーカイブ作成が実行されます。
※アーカイブ対象ディスクのサイズや負荷状況などにより、各設定時間帯内でのアーカイブ作成開始と作成完了は保証できませんのであらかじめご了承ください

名前/説明/タグ/アイコン

自動バックアップ設定に名前等を指定することができます。

世代管理

世代管理のフロー

ここでは「世代管理:2世代、毎日0:00~5:59の間にバックアップを開始する」という設定を行った場合の例で説明します。

上記設定においては、2世代分のアーカイブを保持します。
autobackup11

最新のアーカイブ取得が完了した時点で、2世代前のアーカイブが削除されます。
autobackup12

バックアップの開始タイミング

アーカイブ作成は、指定した時間のいずれかのタイミングで実行されます。

※指定時間帯はバックアップを開始する時間です。バックアップ完了時間は各設定時間帯内で完了することを保証するものではありません。
autobackup21

世代交代の仕組み

青色部分は3世代目(新2世代目)のアーカイブ作成時間を示しています。アーカイブは作成完了後から課金が開始されるため、青色部分は非課金となります。1世代目のアーカイブは3世代目(新1世代目)のアーカイブが作成完了した後に削除されるため、削除が完了するまでは課金対象となります。
autobackup22

自動バックアップ設定・アーカイブの管理

自動バックアップ設定の確認

リソースIDは自動バックアップの詳細ページ→[情報]タブで確認できます。赤枠部分は自動バックアップのリソースIDで、自動バックアップで作成されたアーカイブに付与されるタグの一部となります。
autobackup41n

アーカイブソースの確認

[アーカイブソース]タブをクリックすると、アーカイブ作成元のディスクが表示されます。
autobackup42

自動バックアップで作成されたアーカイブの確認手順

自動バックアップの詳細ページ → [アーカイブ]タブから一覧が確認できます。
autobackup43

また、アーカイブ一覧の中で[autobackup-xxxxxxxxxxxx]というタグが付いているアーカイブは自動バックアップによって作成されているアーカイブです。xxxxxxxxxxxxは自動バックアップの詳細ページ→[情報]タブで確認した、自動バックアップのリソースIDです。
autobackup31

アーカイブを世代管理の対象外にする手順

アーカイブから、タグ [autobackup-xxxxxxxxxxxx]を削除することで、世代管理の対象から除外され自動削除されなくなります。

設定変更手順(名前等)

自動バックアップの詳細ページ→[情報]タブで、右下の[編集]をクリックします。
autobackup51n

「名前」「説明」「タグ」「アイコン」が変更できます。
autobackup52

設定変更手順(自動バックアップ設定)

自動バックアップの詳細ページで、右上の[自動バックアップの変更]をクリックします。
autobackup53n

「バックアップ間隔」「実行する時間帯」「世代管理」が変更できます。
autobackup54n

イベントログ仕様

自動バックアップによってディスクからアーカイブ作成が実行された際、イベントログには以下のように記録されます。認証方法は「自動バックアップ」、ログ種別は「タスク開始」「タスク完了」「タスク中断」の3種類です。内容には「ディスク:[アーカイブ作成元ディスクのリソースID]をアーカイブ[作成されるアーカイブのリソースID]にコピー」と記載されます。
autobackup61

自動バックアップ設定を作成/削除した際、イベントログには以下のように記録されます。
autobackup62

また、コントロールパネルより手動でアーカイブ作成を行った場合と、自動バックアップによってアーカイブ作成が行われた場合とでは、イベントログの出力が異なります。

手動でアーカイブ作成を行った場合:会員:[会員ID]による「操作」のログと「タスク開始」「タスク完了」のログが記録されます。
autobackup63

自動バックアップによってアーカイブ作成が行われた場合:システム側の自動処理のため「操作」のログは記録されず、「タスク開始」「タスク完了」のログが記録されます。
autobackup64

※以下の操作/動作は、イベントログに記録されません。
・自動バックアップ設定の変更
・自動バックアップによるアーカイブの削除

注意事項

・0~5時/6~11時/12~17時/18~23時の4つの時間帯から、アーカイブを作成する時間帯をご指定いただきますが、最初の時間丁度に開始され、最後の時間までに完了することを保証するものではありません。
・自動バックアップで作成されたアーカイブは、作成完了~削除完了まで課金対象となります。
 ※ステータスが[失敗]となったものにつきましては請求は発生しません。
・アーカイブからファイル単位で復元することはできません。
・サーバが停止している、もしくはディスクがサーバに接続されていない場合でも、対象のディスクが存在している場合、自動バックアップは設定通りに実行されます。
・作成されたアーカイブについて、バックアップとしての完全性を保証するものではありませんので、復元確認についてはお客様にてお願いいたします。
・DBサーバのように頻繁にディスクI/Oが発生するタイプのディスクの自動バックアップについては非推奨と致します。
・自動バックアップを削除された場合は当該ID[autobackup-xxxxxxxxxxxx]が付与されたアーカイブは世代交代の対象外となります
・ベータ期間中の制限事項:設定した時間内にシステム側で自動バックアップを実行できなかった場合、その日のバックアップはスキップされることがあります。
・ベータ期間中の制限事項:アカウントあたりに作成できる自動バックアップの設定数は2つまでとなります(全てのゾーンの合計数が2つを上回る事はできません。)

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。