SAKURA internet

さくらのクラウドの最新情報、技術情報

さくらのクラウドニュース

さくらのクラウドの最新情報や、開発に役立つ技術情報をお届けします。

イベントログ

[更新: 2017年02月16日]

さくらのクラウドのイベントログ表示機能に関するページです。

1. 概要

さくらのクラウドでは、リソースの追加/削除等の操作をイベントログとして記録しており、コントロールパネルからの閲覧およびCSV形式でのダウンロードに対応しています。

2. コントロールパネル

ログイン後のクラウドホーム画面にて右上の[イベントログ]をクリックすると、イベントログ閲覧画面に遷移します。
WS000468

イベントログ閲覧画面は以下のような表示になります。
eventlog-view02n

イベントログに表示されるイベント一覧等の詳細につきましては、イベント一覧をご参照ください。

3.操作方法

イベントログ表示機能画面では以下の操作が可能です。また各機能は併用可能です。検索条件を指定して「検索」ボタンをクリックすると、検索結果が画面に表示されます。「CSVに保存」ボタンをクリックすると、検索結果が反映されたCSVファイルをローカルPCに保存することができます。CSVでダウンロードできるイベントログの件数は最大1000件となります。
eventlog-search02

期間指定検索

表示するイベントログの期間を指定することができます。指定できる期間は最大1年間です。
eventlog-search-result01

ログ種別検索

ログ種別を指定し、イベントログの絞り込み検索ができる機能です。指定可能なログ種別は「操作」「タスク開始」「タスク完了」「タスク中断」の4種類です。

操作
eventlog-search-result02

タスク開始
eventlog-search-result04

タスク完了
eventlog-search-result05

リソースID検索

リソースIDを指定し、イベントログの絞り込み検索ができる機能です。
eventlog-search-result06

高度な検索

イベントログ画面にて「高度な検索をする」にチェックを入れることで、検索条件項目が増え、より高度な検索が可能になります。

「高度な検索」によって追加される検索条件項目は以下の通りです。

■認証方法
・APIキー
・会員
・ユーザ

■操作対象
クラウド上の各種リソースが選択可能

イベントログ閲覧権限設定

「さくらのクラウドユーザとしてログイン」した際にイベントログを閲覧するためには、ユーザの「アカウントへのアクセス権限」にて、「イベントログ」の閲覧権限を設定する必要があります。
※「さくらインターネット会員としてログイン」した場合は、会員IDに紐付く全てのアカウントのイベントログが参照可能です。

さくらのクラウド コントロールパネルに「さくらインターネット会員としてログイン」します。
access01

設定方法は2種類あります。

(1)「アカウント」画面で閲覧権限を設定する方法

「アカウント」をクリックします。
access02

選択したアカウントに対して、各ユーザに「イベントログ」の閲覧権限を持たせるかどうか設定可能です。
画面赤枠部分の「イベントログ」にチェックを入れると、そのユーザはそのアカウントのイベントログが参照可能になります。
access04

(2)「ユーザ」画面で閲覧権限を設定する方法

「ユーザ」をクリックします。
access03

選択したユーザに対して、各アカウントの「イベントログ」の閲覧権限を持たせるかどうか設定可能です。
画面赤枠部分の「イベントログ」にチェックを入れると、そのユーザはそのアカウントのイベントログが参照可能になります。
access05

設定後、さくらのクラウド コントロールパネルに「さくらのクラウドユーザとしてログイン」します。
access06

以下画面のように、さくらのクラウドユーザとしてログインした際にイベントログが閲覧できることを確認します。
access07

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。