SAKURA internet

さくらのクラウドの最新情報、技術情報

さくらのクラウドニュース

さくらのクラウドの最新情報や、開発に役立つ技術情報をお届けします。

初期設定手順

[更新: 2017年2月2日]

Windows Serverプラン 初期設定手順

Windows Serverプランを使用するに当たり、以下の手順にご参照ください。

1. サーバ作成

ディスクソースで「アーカイブ」を選択し、アーカイブ選択のポップアップメニューより各Windows Serverのパブリックアーカイブを選択します。

シンプルモードの場合は、「ディスクイメージを選択」にてWindowsタブをクリックして各Windows Serverプランを選択します。

※ディスクプランで選択した「SSDプラン」、「標準プラン」いずれかの100GBディスクにコピーされます

2. ネットワーク設定

サーバ作成時にIPアドレスおよびネットワーク情報が自動的に「IPv4のプロパティ」に設定されます。詳細はディスク修正機能 – Windowsをご参照ください。

3. ライセンス認証

※2013/11/28以降に作成されたWindows Server 2012 Datacenter Editionについてはライセンス認証操作は不要となりました。

ネットワーク設定完了後、ライセンス認証作業を実施します。ネットワーク接続が必要となるため、必ずネットワーク設定後に行ってください。

コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを入力します。

slmgr -ato

数秒後、認証完了のダイアログボックスが表示されます。

slmgr1

また、以下のコマンドでライセンス認証状態を確認できます。

slmgr -dli
お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。