さくらのクラウドの最新情報、技術情報

さくらのクラウドニュース

さくらのクラウドの最新情報や、開発に役立つ技術情報をお届けします。

新着記事

LVMのディスク修正のご報告
おしらせ

LVMのディスク修正のご報告

平素よりさくらインターネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。 さくらのクラウド第2ゾーンおきまして、LVMのディスク修正が正しく動作しない状態でございました。 ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。   このたびの障害はLVMのディスクにおいてOSの判定がうまくできていないことが原因でありました。 今後の動作チェックを徹底し、同様の問題が発生しないよう努めさせていただきます。   本機能は、ディスク内のOS設定ファイルを修正する機能ございます。 詳しい設定方法は「コントロールパネル 機能追加のお知らせ」のページの「ディス […]続きを読む»

Windows Serverのアーカイブを新仕様に更新しました
おしらせ

Windows Serverのアーカイブを新仕様に更新しました

本日より、新たな仕様に更新したWindows Serverアーカイブの提供を開始しました。   今回の更新対象となるアーカイブは以下の各Windows Serverプラン用アーカイブとなります。   Windows Server 2008 R2 Windows Server 2012 R2 Windows Server 2008 R2 for RDS Windows Server 2008 R2 for RDS(MS Office付)   今回の仕様変更により、以下のような新機能が追加されています。   virtio-net対応(全Windows Ser […]続きを読む»

サーバの仮想NICに準仮想化ドライバ(virtio-net)が使用できるようになりました
新機能

サーバの仮想NICに準仮想化ドライバ(virtio-net)が使用できるようになりました

さくらのクラウドでは、幅広いOSで利用可能なIntel PRO/1000を標準仮想NICとして提供していましたが、本日より準仮想化ドライバ(virtio-net)への変更が可能となりました。これにより、virtio-netに対応したOSにおいては安定性や性能の向上、低CPU負荷といった効果が期待できます。   本機能は、サーバに「@virtio-net-pci」タグを付与することで有効化されます。詳しい設定方法は「特殊タグ一覧」のページを参照ください。   ※パブリックアーカイブのWindows2008、Windows2012で作成したサーバはvirtio-netに非対応の […]続きを読む»

「ルータ+スイッチ」にIPv6アドレスが割り当てられるようになりました
新機能

「ルータ+スイッチ」にIPv6アドレスが割り当てられるようになりました

本日より「ルータ+スイッチ」へのIPv6アドレス割り当て機能(ベータ版)の提供を開始しました。これにより「ルータ+スイッチ」配下にあるサーバに対してIPv6アドレス割り当てが可能となり、IPv6環境にネイティブ対応したサーバの構築が行えるようになります。   ※現在はベータ版での提供となります。また、「ルータ+スイッチ」へのIPv6有効化操作は新コントロールパネルのみで操作できます。 IPv6アドレスの有効化手順 IPv6アドレス割り当て機能を利用するには「ルータ+スイッチ」が必要となります。コントロールパネル上部の「ネットワーク」メニューから「スイッチ一覧」画面を開き、IPv6アド […]続きを読む»

ブートプライオリティ指定機能をリリースしました
新機能

ブートプライオリティ指定機能をリリースしました

本日、サーバに接続されたデバイスのブート優先順位を指定できる「ブートプライオリティ指定機能」をリリースしました。     これまで、OSインストール済みのディスクとブータブルISOイメージを挿入した仮想CD-ROMドライブが同時に接続されたサーバでは、どちらのデバイスが優先して起動されるかが定まらない状態でしたが、今回リリースしたブートプライオリティ指定機能により、CD-ROMドライブからのブートを明示して指定することが可能となりました。   また、仮想NICに内蔵されたPXE boot機能からのブートを優先させる設定も可能なため、ネットワークブート環境が構築され […]続きを読む»

パブリックISOイメージ、アーカイブ復活(Ubuntu Server 13.04)
おしらせ

パブリックISOイメージ、アーカイブ復活(Ubuntu Server 13.04)

いつもさくらのクラウドをご利用いただき、誠にありがとうございます。   Ubuntu Server 13.10にてDockerがうまく動作しないため、 Ubuntu Server 13.04のパブリックISOイメージ、パブリックアーカイブも選択可能にいたしました。   今後とも、「さくらのクラウド」をよろしくお願いいたします。続きを読む»

2014年1月18日 コントロールパネル・API メンテナンスのお知らせ
おしらせ

2014年1月18日 コントロールパネル・API メンテナンスのお知らせ

いつもさくらのクラウドをご利用いただき、誠にありがとうございます。   来る2014年1月18日、弊社基幹システムのメンテナンスのため、全社的に一部のサービスが停止いたします。   さくらのクラウドにおいては下記の予定にてメンテナンスを実施いたします。   日時 2014年1月18日(土) 01:00 ~ 09:00 (日本時間, 24時間制表記) 影響範囲 コントロールパネルおよびAPIでのリソース新規作成、アカウント追加など一部操作 作業内容 基幹システムメンテナンス 備考 作成済みのリソース(サーバ、ディスク、アプライアンスなど)の起動や停止、接続先変更など […]続きを読む»

パブリックISOイメージ、アーカイブ追加のお知らせ(Scientific Linux 6.5 RC1, Fedora 20, Debian GNU/Linux 7.3.0, NetBSD 6.1.2)
おしらせ

パブリックISOイメージ、アーカイブ追加のお知らせ(Scientific Linux 6.5 RC1, Fedora 20, Debian GNU/Linux 7.3.0, NetBSD 6.1.2)

本日、「さくらのクラウド」で利用できるISOイメージ、パブリックアーカイブを追加しました。 ISOイメージ Scientific Linux 6.5 RC1 64bit Fedora 20 64bit Debian GNU/Linux 7.3.0 64bit NetBSD 6.1.2 64bit   下記のISOイメージは提供を終了させて頂きました。 Fedora 19 64bit Debian GNU/Linux 7.2.0 64bit   パブリックアーカイブ Scientific Linux 6.5 RC1 64bit (基本セット) Debian GNU/Linux […]続きを読む»

スタートアップスクリプト機能(β版)をリリースしました
新機能

スタートアップスクリプト機能(β版)をリリースしました

本日、新機能「スタートアップスクリプト」のベータ版を公開しました。     1. スタートアップスクリプトとは スタートアップスクリプトは、新たにサーバを作成する際、任意のシェルスクリプトを記述した「スタートアップスクリプト」を選択することにより、起動時にそれらを自動的に実行する機能です。この機能により、   ●yumコマンドを実行し、必要なアプリケーションがあらかじめインストールされた状態にする ●多数のユーザを登録し、起動直後にログインができるようにする ●サーバ内の各設定を自動的に行う   などの自動化が可能となり、サーバ作成後の設定作業の大幅な軽 […]続きを読む»

パブリックISOイメージ、アーカイブ追加のお知らせ(CentOS 6.5)
おしらせ

パブリックISOイメージ、アーカイブ追加のお知らせ(CentOS 6.5)

本日、「さくらのクラウド」で利用できるISOイメージ、パブリックアーカイブを追加しました。 ISOイメージ CentOS 6.5 64bit   下記のISOイメージは提供を終了させて頂きました。 CentOS 6.4 64bit   パブリックアーカイブ CentOS 6.5 64bit (基本セット)   下記のパブリックアーカイブは提供を終了させて頂きました。 CentOS 6.4 64bit (基本セット)   今後とも、「さくらのクラウド」をよろしくお願いいたします。続きを読む»

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。