SAKURA internet

さくらのクラウドの最新情報、技術情報

さくらのクラウドニュース

さくらのクラウドの最新情報や、開発に役立つ技術情報をお届けします。

SQL Serverプラン

[更新: 2017年7月13日]

さくらのクラウドで提供する「SQL Serverプラン」についての情報です。
SQL Serverがインストール済みのWindows OSをすぐにお使い頂く事ができます。

提供OS・プラン

以下のOSバージョン・プランを提供しています。

アーカイブ名 構成内容

for MS SQL 2016(Web)
Windows Server 2016
SQL Server 2016 Web Edition Service Pack 1 (SP1)

for MS SQL 2016(Std)
Windows Server 2016
SQL Server 2016 Standard Edition Service Pack 1 (SP1)

for MS SQL 2016(Std) with RDS / MS Office
Windows Server 2016
SQL Server 2016 Standard Edition Service Pack 1 (SP1)
リモートデスクトップライセンス
Microsoft Office 2016 Pro plus

for MS SQL 2014(Std) with RDS / MS Office
Windows Server 2012 R2
SQL Server 2014 Standard Edition Service Pack 2 (SP2)
リモートデスクトップライセンス
Microsoft Office 2013 Professional Plus

※SQL Serverのインストール済みイメージはWindows Server 2012 R2またはWindows Server 2016での提供となります。
※100GBアーカイブのみの提供となるため、インストール先のディスクサイズは100GB以上を選択してください
※ISOイメージディスクを使用した機能追加や、アンインストール後の再インストール対応はできません

ライセンス料金

サーバのCPUコア数 Webエディション Standardエディション Standard with RDS / MS Office
基本料金(1-4コア) 3,672円 44,280円 47,088円
5コア以上 基本料金
+1,296円/2コア毎
基本料金
+21,600円/2コア毎
基本料金
+21,600円/2コア毎

※全て税込み月額料金での表記となります
※SQL Serverプランは月額のみの課金となり、日割/時間割での課金はございません

– SQL Serverプランが適用されているディスクが接続されているサーバのコア数に応じた料金が発生します
– 当月内に複数回プラン変更を行った場合、当月中は変更前の各プランの料金と変更後の料金が同時に発生します
– ディスクをサーバから切り離した際には最後に接続されていたサーバのプランに応じた請求が継続します
– 4コア以下のサーバプランをご利用の場合には最小4コア分のご利用料金が発生致します
– アーカイブ化されている状態の場合にはWindows Serverプランと同様にライセンス料金は発生いたしません

例:5コアのサーバでSQL Server Webエディションをご利用される場合の料金イメージ
5コアご利用の場合には6コア分のご利用料金が発生いたします。この場合には1-4コアの料金に加えて2コア分の料金が合算され、4,968円/月のライセンス料の請求が発生したいします。

ご利用方法

Windows Serverのセットアップ

Windowsの初期セットアップはコントロールパネルのリモートコンソールを利用し完了させてください。
※SQL Server 2016の場合のセットアップ手順となっておりますが適宜ご利用のOSエディションに読み替えて確認ください。

1,Windowsの言語設定
※さくらのクラウドでは[日本語(日本)]以外の動作確認は実施しておりません。

2,ライセンス条項への承諾
ライセンス条項のご確認の上、同意頂ける場合には[承諾する]を押下ください。

3,Administratorのパスワードの設定

※パスワード設定の「完了」のボタン押下後に次の画面が表示されるまで10分~15分程度処理にお時間がかかります。この際コンソール画面が止まったような状態となりますが処理は継続しておりますので、電源の強制停止などの操作を行わないようにお願い致します。

4,ログイン画面が表示され、Administrator及び設定されたパスワードでログインを行う

SQL Serverへの接続

1,SQL Server Management Studioの起動
Windowsのスタートメニューから、「Microsoft SQL Server 2016」のフォルダを開き、「Microsoft SQL Server Management Studio」を選択します。
または検索アイコンをクリックし表示される検索窓に「SSMS」と入力し検索結果の中から「Microsoft SQL Server Management Studio」を選択します。

2,SQL Server Management Studioからデータベースへの接続
サーバへの接続ダイアログが表示されます。
認証方法が「Windows認証」となっていることを確認の上、接続ボタンを押下します。

※「サーバー名」は自動でお使いのサーバのホスト名が入力されています。

「with RDS / MS Office」ご利用上の注意

・Windows Server DataCenterにSQL Server Standard エディションがインストール済みの状態で提供されます。
・サーバ、ディスク料金の他、ライセンスの利用料金が必要となります。
・サーバ作成後、必要に応じてお客様にて初期設定を行ってください。
・リモートデスクトップ用途でご利用いただけるライセンスが1つ組み込まれています。
 2名以上でのご利用される場合には人数のライセンスをお申し込みください。
 詳細は下記情報を参照してください。
 リモートデスクトッププラン

ご注意事項

エディションによる機能差異について

さくらのクラウドのSQL Serverプランでは以下の機能をインストールした状態での提供となります。
エディションによる制限や機能の違いにつきましてはマイクロソフト社へご確認をお願い致します。
参考:
SQL Server 2014 の各エディションとサポートされる機能
SQL Server 2016 の各エディションとサポートされる機能

ディスクの再インストール機能について

・SQL Serverプランがインストールされているディスクへの再インストール機能はご利用頂けません。
・ISOイメージを用いた新規インストールや仕様変更は承っておりません。

リモートデスクトップライセンスについて

・「with RDS / MS Office」プランにのみリモートデスクトップのライセンスが組み込まれております。その他のSQL Serverプランにはリモートデスクトップライセンスは組み込まれておりません。リモートデスクトップ機能は管理目的のみで利用が許可されています。

SQL Serverの機能に関するお問合わせについて

・SQL Serverの機能や設定に関するお問合わせにつきましてさくらインターネットではお受け出来ません。貴社マイクロソフト製品担当にご確認ください

SQL Serverへの認証について

・初期インストール状態ではWindows認証[Administartorグループ]に接続の権限が割り当てられております。実際のご利用の際にはWindows認証やSQL Server認証などお客様の環境の合わせた設定を行っていただきますようお願い致します。

提供外の組み合わせについてをご希望の場合について

・パブリックアーカイブの組み合わせとして提供している以外のSQL Serverのバージョンやエディションのご希望につきましては弊社担当営業までお問合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。