さくらのクラウドの最新情報、技術情報

さくらのクラウドニュース

さくらのクラウドの最新情報や、開発に役立つ技術情報をお届けします。

機能変更

新規ディスクの作成を新しいストレージで行うようにしました

「さくらのクラウド」では、障害が発生したストレージ(対象をストレージ1と呼びます)と、3月13日よりご提供している新ストレージ(対象をストレージ2)の2つのストレージを提供しております。
 
以前にご報告した通り、3月13日以降に作成したアカウントでサーバ・ディスクを作成した場合にストレージ2に保存されてきましたが、本日14時半より3月12日以前に作成したアカウントでも新しくサーバ・ディスクを作成した場合、ストレージ2に保存されるようになりました。
 
ただし、ストレージ1に保存されているプライベートテンプレートからサーバを作成した場合は、作成されたディスクはストレージ1に保存されます。作成したテンプレートが、どちらのストレージに保存されているかについては下記の手順で調べられます。
 

(1)「さくらのクラウド」コントロールパネルにログインしてください。
 
(2)さくらのクラウドのコントロールパネルのトップからディスクを選択してください。お客様が作成したディスクの一覧が表示されます。
 
(3)画面左にあるテンプレート管理をクリックしてください。
 
(4)テンプレート一覧が表示されます。調べたいテンプレートをダブルクリックしてください。
 
(5)テンプレートの編集画面が表示されます。ストレージの項目をご確認ください「sac-is1-st01a」がストレージ1、「sac-is1-st02a」がストレージ2となります。

 

また、現在作成されたディスクがどちらのストレージに保存されているかを確認するには、こちらをご覧ください。
 
今回の変更についての詳細は下記の表をご覧ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。