さくらのクラウドの最新情報、技術情報

さくらのクラウドニュース

さくらのクラウドの最新情報や、開発に役立つ技術情報をお届けします。

新機能

「VPCルータ」(ベータ版)を公開しました

本日、さくらのクラウドの新アプライアンス「VPCルータ」(ベータ版)を公開しました。
 
vpc-list
 

概要

VPCルータは、VPC(Virtual Private Cloud)環境(*1)を簡単に構築できる仮想ルータアプライアンスです。
 
VPCルータには、IPマスカレードやスタティックNATなど多彩な機能を搭載したルータのみならず、VPN接続に広く利用されているL2TP/IPsec、PPTPの各プロトコルをサポートするリモートアクセス機能、さらにはお客様環境ネットワークのゲートウェイとなるハードウェアVPNアプライアンスとの相互接続が可能なsite-to-site IPsec VPN機能が含まれます。
 
また、他の機能と同様に、コントロールパネルの操作でアプライアンス作成から設定作業までの全てを行うことができます。お客様が独自にVPC用ルータを構築・設定したり、維持管理するための専門的な知識は必要ありません。
 
*1 VPC(Virtual Private Cloud)とは
クラウド上に構築した仮想ネットワークとお客様の手元にあるプライベートネットワークをVPN(仮想プライベートネットワーク)で接続し、クラウド上の資源をあたかもプライベートネットワーク内の設備の一部として使用することを可能とする技術です。
クラウド側ではサーバやディスクなどの資源をすばやく用意できるため、手元環境内への物理的な構築作業を実施することなく規模の拡張を行うことができます。
 
詳しい利用方法についてはVPCルータのページを参照ください。
※現在ベータ公開期間中のため、一部の操作マニュアルが作成中となっています。ご了承ください。

 

プラン比較

さくらのクラウドでは、お客様のご利用形態に合わせ、「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」の2種類のプランを用意しています。

■ 各プラン共通の機能・仕様

各プランに共通して以下の機能が標準装備されます。

NAT機能
IPマスカレード(Forward NAT)
ポートフォワーディング(Reverse NAT)
VPN機能
L2TP/IPsec
PPTP
site-to-site IPsec VPN機能
対応製品(*2)
Juniper NetScreen/SSGシリーズ
ヤマハ RTシリーズ
Vyatta / VyOS
その他
DHCPサーバ機能(100エントリまでのスタティックマッピング設定可)
7個のVPCネットワーク(プライベート)側インターフェース
トラフィックモニタ機能(Inbound/Outbound)

*2 当社での動作確認機器となります

■ 各プランごとに相違のある機能・仕様

プランごとの相違点は以下のとおりです。

スタンダードプラン
プレミアムプラン
備考
上流側ネットワーク接続先
共有セグメント
ルータ+スイッチ
回線帯域の追加機能
×

(500Mbps, 1Gbpsに変更可)
両プランとも基本回線帯域は100Mbps(ベストエフォート)です
付属IPv4アドレス
なし
/28付属
(/27~/24に変更可)
IPエイリアス機能
×
スタティックNAT(1:1NAT)機能
×
VRRP冗長化機能
×
IPv6対応
×
×
今後対応を予定しています

 

提供価格

現在ベータ提供期間中のため、無料でご利用いただけます(構成に必要な「スイッチ」、「ルータ+スイッチ」を除く)。
 
価格については、7月下旬予定の正式提供開始日のお知らせと同時に発表する予定です(正式提供開始後も引き続きお使いいただく場合、利用料金が課金されます)。

 

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。