さくらのクラウドの最新情報、技術情報

さくらのクラウドニュース

さくらのクラウドの最新情報や、開発に役立つ技術情報をお届けします。

新機能

ロードバランス対象のサーバを簡単にDSR設定いただくためのパブリックスタートアップスクリプト「lb-dsr」を追加しました。

本日、ロードバランス対象サーバの設定を簡単にするパブリックスタートアップスクリプト「lb-dsr」を追加しました。
 
スタートアップスクリプト機能は、新たにサーバを作成する際、あらかじめ作成した任意のシェルスクリプトを選択することでサーバの初回起動時にそれらを自動的に実行する機能です。

 
パブリックスタートアップスクリプトは弊社側であらかじめ作成し、お客様側に一般公開しているスタートアップスクリプトのことで、こちらをサーバ作成時に選択することで、お客様側で独自にスクリプトを作成することなく、すぐに使用することができます。詳しくは「スタートアップスクリプト」のページを参照ください。
 
今回新たに追加したパブリックスタートアップスクリプトの詳細は以下のとおりです。

■ lb-dsr(スタートアップスクリプトID:112800309940)

ロードバランス対象サーバの設定のためのスクリプトです。
ロードバランサのVIPを指定することで、以下設定を起動時に行います。
・sysctl.confへの設定追加
・lo:0デバイスの作成
このスクリプトの対象バージョンはCentOS6.x、Scientific Linux6.xとなります。

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。