さくらのクラウドの最新情報、技術情報

さくらのクラウドニュース

さくらのクラウドの最新情報や、開発に役立つ技術情報をお届けします。

おしらせ 新機能

構成管理機能「リソースマネージャー」をリリースいたしました

本日、さくらのクラウドにおいて構成管理機能「リソースマネージャー」のリリースを行いました。

これまではサーバー等のリソースをコントロールパネルより個々に作成する必要がありましたが、「リソースマネージャー」を利用することにより、(コントロールパネル上で)複数台のサーバー作成や、ロードバランサーなどの構成情報をHashiCorp Terraformのコードで定義することで複雑な構成でも一括で構築や変更・削除などの管理をすることができます。※一部コードは利用制限しております。
これにより、お客さまのインフラ構築・管理にかかる時間とコストを大幅に削減することを実現し、初めて利用する方でも、予め用意された構成テンプレートを用いることで標準的な複数台サーバーの環境を手軽に構築できるようになります。

また、この機能はHashiCorp社が提供するオープンソース版HashiCorp Terraformをベースに、さくらのクラウドユーザーコミュニティ「Sacloud」がオープンソースとして開発した「Terraform for さくらのクラウド」を利用して提供しております。

さくらのクラウドユーザーコミュニティ「Sacloud」は主に下記で活動しております。

・さくらのクラウドユーザーコミュニティ「Sacloud」
https://github.com/sacloud
・チャットツールSlack 「Sacloudワークスペース」
https://slack.usacloud.jp/

 

ご利用方法

下記のマニュアルをご覧ください
https://manual.sakura.ad.jp/cloud/resource-manager/

 

Terraform for さくらのクラウド 設定リファレンス

テンプレート作成に関わる設定リファレンスは下記をご覧ください
https://sacloud.github.io/terraform-provider-sakuracloud/
※一部対応していないコマンドがあります。

 

サンプルテンプレート

リリース当初は4つのテンプレートをご用意しています。

  • Webサーバを2台構築しロードバランサにて冗長化する構成
    ※ Sandboxではリソース内の設定変更が伴うため正常に動作しません。
  • VPCルーターを設置しその配下にサーバを構築する構成
    ※ Sandboxではリソース内の設定変更が伴うため正常に動作しません。
  • サーバを1台構築しシンプル監視する構成
    ※ Sandboxではシンプル監視のリソースは作成されません。
  • 複合構成
    DBやNFSアプライアンスも利用した複合構成
    ※ Sandboxではリソース内の設定変更が伴うため正常に動作しません。

今後もお客様のご要望にお応えし、随時機能改善を進めますので、サービスに対するご要望は、「さくらのユーザーフィードバック」をご活用ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。