さくらのクラウドの最新情報、技術情報

さくらのクラウドニュース

さくらのクラウドの最新情報や、開発に役立つ技術情報をお届けします。

機能変更

アプライアンス「データベース」のリードレプリカ機能がMariaDBに対応しました

本日、データベースアプライアンスリードレプリカ機能に対応するマスター側データベースが、これまでのPostgreSQLに加えMariaDBで構築されたデータベースアプライアンスに対応しました。

リードレプリカ機能は、マスター側と同期する読み込み専用のデータベースサーバを作成し、データベースクライアントの接続先をリードレプリカに分散させることでマスター側の負荷軽減を図ることができる機能です。さくらのクラウドのアプライアンスとして提供されるため、面倒なインストール作業や設定作業が不要ですぐにご利用いただけます。

今後もお客様のご要望にお応えし随時機能改善を進めますので、サービスに対するご要望がありましたら「さくらのユーザーフィードバック」までお気軽にお寄せください。

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。