さくらのクラウドの最新情報、技術情報

さくらのクラウドニュース

さくらのクラウドの最新情報や、開発に役立つ技術情報をお届けします。

おしらせ

Trend Micro Deep Security as a Service™の提供をいたします

2019年7月18日よりトレンドマイクロ株式会社提供Trend Micro Deep Security as a Service™(DSaaS)がさくらのクラウドでお申込み可能になります。

Deep Security as a Serviceについて

Deep Security as a Serviceは、物理・仮想・クラウドサーバと環境に左右されないハイブリット環境で利用いただけるセキュリティサービスとなります。クラウドの利用を検討中のご利用者様でセキュリティを強化したい方は是非、ご利用を検討ください。

Deep Security as a Serviceの特長

Deep Security as a Serviceは、大きな特長は3つとなります。

管理サーバ不要で集中管理

DeepSecurityManager(DSM)によりAgent(DSA)インストール済みのサーバを集中管理機能などにより、利用者が簡単に各サーバのセキュリティ機能を利用できるサービスとなります。

サーバ単位の月額ライセンス

ライセンスは、インストールするサーバ台数に応じて月額でお支払いいただく明朗なライセンス形態になります。

各種セキュリティ機能

主な下記機能を利用することでサーバ内のセキュリティを強化ができます。

機能名 機能
不正プログラム対策 リアルタイムにウィルスを検索
侵入防御 OSやアプリケーションの仮想パッチで脆弱性を保護
WEBレピュテーション 不正なURLへの接続を防止
ファイアウォール 不正な通信を防御
アプリケーションコントロール ホスト上で実行されるアプリケーションを監視
変更監視 ファイル、ディレクトリの変更監視
セキュリティログ監視 OSやミドルウェアのセキュリティイベントを集中監視

販売価格

サービス名 月額費用
Deep Security as a Service 21,600円(税込)

公開予定のお申込み画面

コントロールパネル、オプションサービス欄にマーケットプレイス項目を追加、一部マーケットプレイスサービスの申し込みが可能になります。DeepSecurity as a Serviceもこちらでお申込みが可能になります。


DeepSecurity as a Serviceマネージドについて

本サービスの代理店ハイパーボックス様にてさくらのクラウドサーバ向けのベーシック(インストール代行・設定代行)とマネージド(運用代行)サービスを提供しております。多数のサーバにインストールする手間を簡略化、運用が面倒と感じるお客様などご興味・関心がございます際は、下記リンクよりお問合せください。

ベーシック

ベーシックではお客様に変わり必要な初期設定を実施します。
DeepSecurityAgentインストール、DeepSecurityManager基本設定、対象サーバへの保護設定(ハイパーボックス様で用意のFirstPolicyの適用)、サービス毎の保護設定(ハイパーボックス様作成のSecond Policyの適用)レポートの設定を行います。

マネージド

マネージドではお客様に変わり運用を対応します。
ベーシック記載の初期設定に加えアラート対応、ベンダーや当社への問い合わせ対応、お客様の要望から保護設定とレポートのカスタマイズを行います。

お問合せ先(ハイパーボックス様)

本サービスはハイパーボックス社様で提供しております。お問合せ先のメールアドレスより資料・見積のご相談をお待ちしております。

 サービスサイト:https://www.mspbox.jp/
 お問合せ先:msp@domain-keeper.net

マーケットプレイスについて

本製品の提供は、パートナープログラム中のマーケットプレイスによりサービス提供を開始いたしました。
ご興味・関心ある事業担当者様は、下記のパートナーサイトより詳細をご確認、お問合せください。





https://www.sakura.ad.jp/partners/

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。